RSS | ATOM | SEARCH
瀬戸内国際芸術祭 直島編
今日も瀬戸芸へ出発船

ほんとは犬島か豊島に行くつもりでしたが、
休島日だったり、来週美術館開館だったりするので、

瀬戸芸の本丸、直島に変更にしました。

港についてレンタサイクルを借り、
まずは、すぐ裏の大竹 伸朗の『Iラブ湯』を見に


今日は、時間もないし、手を怪我しているので、残念ながらスルー悲しい

家プロジェクトの密集する本村方面へ自転車

途中、これまた大竹 伸朗の作品


他にも、ベネッセハウスや李禹煥美術館いろいろ見ましたけど、写真撮影が出来ないので割愛・・・・

というか、平日でも人数が多すぎて、整理券すら貰えないとか
週末しかやってないとかで、意外と不完全燃焼な感じで
終わってしまいました・・・。

その割には、坂道を自転車で動き回って疲れましたしょんぼり

直島は、予想通り芸術祭終わってから
見に行ったほうがいいかもしれないですね。

次の犬島、豊島に期待です!!

何より今日びっくりしたのは、
本村ラウンジ&アーカイブのグッズコーナーで
なぜ『mina perhonen』のT-シャツ売ってるんだろう・・・?

と思ったら、大竹 伸朗と皆川さんがコラボしていた
直島限定商品だったのですねびっくり

知らんかった汗
author:bulllatte, category:アート, 00:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.bulllatte.com/trackback/1411523