RSS | ATOM | SEARCH
残念なフルコース

今日は、初めて、残念なフルコースを食らいました。

予約の段階で、『個室はありますか?』と聞かれましたので、

『個室はないですし、席も狭いので、
大事な接待とかでしたら、他を当たられた方が良いかと思います。』とお答えしました。

それでも良いとのことでしたので、お受けして、
コースであらかじめ頼んでいただければ、
料理を早目に出すことも可能であることもお伝えしましたが、来てから頼むとの事。

ちょいとイヤァ〜な予感はしていましたが、残念ながら見事に的中

大事なお客様の接待らしく、終始一生懸命ご機嫌取り。

そして、こちらには横柄な態度。

とどめはオーダー15分後に、『残りの料理はまだか?』





・・・・・無、無理です

こちらも、見た目で明らかに接待だと思ったので、かなり急いで既に3品ほどお出ししています。

作りおきでそのままお出しできるものばかりなら可能かもしれませんが・・・




うちは店の特性上、接待には絶対に向きません。

元々、そういうコンセプトで作ってませんから。

それでも、良いという方は、もちろんお受けしますし、こちらも全力を尽くします。

お時間が決まっているのなら、あらかじめ言っていただければ、それにも合わせます。


ただ、何の打ち合わせもなしに、時間が決まっているから早く出せと言われても困ります。


自分たちの思うバルというスタイルを伝えて行くには、
まだまだ程遠いなぁ・・・と実感させられる一日でした。

author:bulllatte, category:etc, 02:43
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.bulllatte.com/trackback/1422984